Today
人生初のロング・ツーリング

モトイタリアーノ2017秋というツーリングにお誘いいただき、

飛騨方面へのツーリングを楽しみました。

スタート地点まで、愛車をトランスポートし、

気持ちの良いワインディングを走ろうという企画で、

今回で48回目となるイタリアン・ピッコロをメインとしたツーリングです。

渋滞路やストップ&ゴーのないところまで移動してツーリング。

小排気量でも、ストレスなく楽しめますね。

それでも僕のモトモリーニ・コルサリーノでは、さすがにペースを落としてしまうので、

バットモーターサイクルさんに、お借りしたのは、

ブルタコ・メルクーリョ155(149cc)。

2ストローク、149ccのエンジンは扱いやすくパワフルです。

そのおかげで、なんとかみんなに付いていくこともでき、

紅葉のはじまった飛騨路を楽しむことができました。

このサイズの、自分のオートバイが欲しくなってきました。

まずいな(笑)。

2017年10月16日11時06分

春ですね!

まだまだ寒い日もありますが、

イベントシーズン到来です。

来月はBritish Classic Marathon。

4ヶ月くらい置きっぱなしになっていたアングリア。

フロントのホイルシリンダーからフルード漏れを起こしていました。

ホイルシリンダー交換とエンジンオイルを交換。

”ブリクラ”へ備えます。

楽しみですね!

2017年03月26日21時05分

快適スペース製作中

昨年より借りている秩父倉庫。

鍋をつついたり仲間たちとの憩いの場所を製作中。

木工達人のボル親方、ハタボー、グッチが、

クルマにはねられた腰を痛めた僕に変わって作ってくれております。

次回は屋根貼れるね!

みんな、ありがとう!

2017年01月19日22時38分

家の前でもできるのです。

大きな置き場を借りたもの、

家の前での作業のほうが好きなのかも?

年末もAustin sevenのエンジンを2基ばらし。

ひとつはオリジナル通りに組み上げ、

レーサーはシェルメタルの使えるクランクとコンロッドを使うんだけど、

ポンドが120円くらいの時に頼んだのにまだ来ません。

問い合わせてみると、

春の終わりには遅れるよ!って、、、

2月後半でも6月でも春の終わりといえば春の終わり、、、、

幅が広すぎです(笑)。

まあ、待つしかありませんね。

2016年12月25日22時13分

Festival of SIDEWAY TROPHY 2016 AUTUMN

1964年モトモリーニ・コルサリーノZZ。

ちょうど1年前に不動車を譲ってもらい、

コンちゃんがプッシュロッドを製作し、

キャブレターも2ストローク用がついていたりで、

油面が合っておらず、

停車時にエンストしやすい症状がありますが、

イベントには間に合うようバットモーターサイクルさんでメンテナンス。

そしてキイチさんにゼッケンサークルを作ってもらったりで、

カフェレーサーが出来上がりました。

このかわいいイタリアン・ピッコロ。

なんと!妻が走行。

ウエット路面におっかなびっくりながらも、

仲間たちが見守るなか無事に走りきりました(笑)。

楽しめたかな?笑

2016年12月19日19時02分

The Vintage Wheels 創刊しました。

なんと、この僕が編集長という雑誌が発売となりました。

これまでも、クラシックミニのワンメイク誌の台割り引いたり、

似たような経験はしておりますが、

今回は表紙にまで”ジェイ奥村責任編集”と書かれております。

プレッシャーを感じつつも、僕が楽しいと思った事や、

この人のモーターサイクルや、クルマのの付き合いかたは、

カッコイイなぁと思った方々にご登場いただいたりの一冊となりました。

編集&ライターの宮崎健太郎さんをはじめ、

たくさんの人たちに支えられ応援していただきまして、

書店に並ぶこととなりました。

改めまして皆様に感謝致します。

2016年10月26日18時36分

National Healey Day 2016

カニメの購入と同時に入会したヒーリークラブ。

毎年恒例のクラブ・ミーティングに参加しました。

今回もカニメでの参加はできませんでしたが、

みんないつも暖かく迎えてくれます。

いつか乗りたいなと思い買ったのが23歳の時、

24年が経ち、来年になると1/4世紀所有という事ですね。

僕のカニちゃん、そろそろウマから下ろしてあげなくてはいけませんね。

2016年06月01日09時15分

2016 SIDEAY TROPHY SPRING

サイドウェイ・トロフィー参加しました。

前回はメインスイッチの接触不良という間抜けな理由により、

1周半しかできなかった1931 Austin Seven Special。

BROOKLAND TROPHYという走行枠にて出走。

走行会なので同乗可能ということで、

応援に来てくれたAustin Sevenの先輩である、

杉本くんがバッテリーボックスを背もたれにしての同乗。

”ダブルジュンイチ”にて袖ヶ浦のコースを楽しみました。

3速が抜けちゃう症状もあったのですが、

コーナリング中、パッセンジャーのジュンイチくんがサポートしてくれます。

同じくA7のMさんとランデブーしたり、

15分間の走行枠を楽しみました。

思ったより速いしブレーキも油圧になっているからか、

まあまあいいフィーリングです。

3速は修理しなくてはいけませんが、

楽しいクルマに巡り合えてよかった!

2016年05月30日13時53分

不足物資のお届け

塩村あやか都議会議員から託された猫のやわらかご飯。

ヴェローチェ代表岡戸栄一氏よりの特大ペットシーツを、

益城町の総合体育館へお届け。

熊本県動物愛護活動家HUG代表富士岡さんの紹介で、

ここをベースに各避難所へと物資の振り分けをしている

一般社団法人つなぐいのち岡本代表へとお渡しできました。

そこで犬の鳴き声に対し、

「うるせせー!!泣きたいのはこっちだ!」

と男性の怒鳴り声を聞きました。

ここではペット同伴のテントも設営され、

他避難所よりもペット連れにとっては環境は整っているのですが、

当然、動物が苦手な人もいます。

ましてや、この状況でギャンギャン言われると、

イライラも募るでしょう。

こうした状況に直面した場合を常に考えた飼育が必要だと再認識させられます。

2016年05月06日10時39分

約40年ぶり

以前、訪れたのは家族旅行。

小学生以来の熊本です。

今年はじめてのテント泊は南阿蘇。

他地域からのアクセスもトンネル崩落。

幹線道路地割れ。

土砂崩れによる通行止め。

ライフラインの復旧はおろか、

宿泊施設も壊滅状態です。

仲間たちとグリーンロードより南阿蘇入りし、

復旧作業開始です。

2016年05月05日19時20分

093607