Today
ステイホームのGW。

世の中は大変なことになっておりますね。

ワタクシも撮影はすべてキャンセル、延期となっております。

まだ、友人や仕事仲間への感染はありませんが、

慎重に行動、我慢の時期ですね。

それでも自粛とはいえ、犬の散歩で外出すると、

結構、趣味のクルマを見かけますね。

オープンカーも結構走っています。

みなさま、この時期なにがあるか分かりません。どうぞご自愛くださいね。

そんなワタクシも、年明けから準備していたクルマがあります。

久々のスポーツカーです!

20年間友人が大切にしていたTRIUMPH TR4を譲り受けました。

5年間ガレージで眠っていたTR4を友人宅に通い二人で行動復帰の整備。

無事にエンジンがかかるようになり、

引き上げてからは自宅前で車検取得の為の各部を整備し無事に車検取得。

同じエンジンを積んだモーガンプラス4の麻田さんとプチツーリング。

その一月まえの動画をupしました。

https://www.youtube.com/watch?v=0C7uhhFccPM

ステイホームの毎日、これを見てツーリングに行った気になっています。

2020年05月05日18時20分

同じクルマを買ってしまった!

なんと、同じクルマを買ってしまいました。

愛知県豊田市にあるガレージホームベースさんにぽつんとあったモーリス1100。

なんでも、代表の岡田さんがいつか自分で乗ろうと思っていたそうです。

例の悪い癖(捨て猫を拾うような、、、)が出てしまいました。

ジェイさんが乗るのでしたら、お譲りしますよと言ってくれたので、

持ち帰りました。

先住の品川5と同じ1964年製。

これから楽しみです!

2020年04月08日20時50分

ロシアより愛をこめて

鳥取県の境港よりフェリーで韓国トンへを経由し、

ロシア、ウラジオストク港までの船旅。

仕事とはいえ、沿海地方のカントリーハウスでのバカンス的な夏を過ごし、

ヒョウの保護されている国定公園にあるログハウスでの宿泊。

さらには、原因不明の高熱による急病で入院したり、通常の旅行では味わえないことも満喫?

まだふらふらした状態で帰国した翌日は終戦記念日。

平和な時代に生まれて、国籍を問わずにちゃんとした治療を受け、

信頼できる仲間たちとの素晴らしい仕事を敢行できた喜び。

これからも、憎しみ殺し合いのない平和であることを切に願います。

2019年08月18日21時04分

HIGHLAND GATHERING

先日、八ヶ岳自然公園で行われたハイランドギャザリング。

今年は、雨がふりやまずに室内展示となりましたが、

素敵なモーターサイクルたちを見せていただくことができました〜。

こちらでレポートしていますので見てね🎵

https://www.surluster.jp/vintage/highlandgathering2019/?fbclid=IwAR0UXhBaqeMReC6pIM3qnO1CKAgfsDDK4H_rJEKAHjFb1GHXpk5hPAmCzXY

2019年07月14日16時37分

続けていると良いことありました!

5.26に行われたFestival of Sideway Trophy。

スプリントレースのTINTOP、

耐久レースのSebring 40mにジュリアでエントリーしました。

まずは耐久レース。

パートナーは旧友、奥ちゃん。

はじめてのマシンながら、素晴らしい走行です。

彼の序盤リードから、襷を受け継ぎ3位入賞です。

久しぶりの表彰台。

この笑顔です(笑)。

2019年06月05日21時47分

5月5日といえば筑波サーキットでしたね!?

25年くらい前にエスコートでの参加していた

オールドナウという筑波サーキットでのイベント。

新旧のスポーツカーたちが走り、

こどもの日ということもあり、

家族連れでも楽しめる内容盛りだくさんのイベントでした。

2017年より筑波フェスティバルと改称し、

現在も、JAF公認ロードスターレースや、スーパーFJ、

新旧のスポーツカーによる、走行会も楽しめます。

ロータス・スペシャリスト”テクニカルショップ・ハッピー”さんのお誘いで、

Grope Lotusの面々に混じりワタクシも走行会に参加させてもらいました。

アングリアでのエントリーでしたが、

ミニと交換する時間がなかった為、

MINI VANで久しぶりのこどもの日の筑波サーキットを楽しみました。

そういえば、最近は袖ヶ浦フォレストレースウェイばかりだったので、

筑波も久しぶり!

相変わらず楽しいコースと雰囲気でした。

2019年05月07日15時39分

嬉しそうですね

自由に走り回れて満足気な表情です。

やはり、自然のなかにいるときは、

よい顔してますね。

2019年05月01日13時25分

今年もBritish Classic Marathon参加しました!

毎年、楽しみにしているイベントのひとつ

ブリティッシュ・クラシック・マラソン。

通称ブリクラです。

昨年はモータリングライター吉田拓生くんのMG-Bでの参加でしたが、

今年はアングリア。

半年前にチェーンテンショーなが粉々になり、

修理していてエンジンを載せたばかりです。

というか、ブリクラに出ようと決意しなければ、

まだ不動のまま放置していたでしょう。

いい機会でした。

今年のパートナーは岡野くん。

彼のコルチナで四国ミルキーウェイに吉田くんと3人で出て以来のパートナーです。

本人は20位以内と豪語していましたが、

どうなることやら(笑)。

そんなブリクラのレポートをどこよりも早く、

シュアラスターのオフィシャルサイトに掲載していただきました。

ご覧いただけましたら幸いです。

https://www.surluster.jp/ambassador/britishclassicmarathon2019/?fbclid=IwAR1q6LDcy1poOjdCzq0GpU3QCSkZsAF_mZy5RHAU0tY1k331GFR_ZNm87dA

2019年04月26日14時19分

久々のフォーミュラーカー!

先日、美浜サーキットで行われたACマインズ春の運動会。

主催のAC MINDSさんのご厚意により、

1リッター時代のFormula Junior、
1964年のCOOPER T76をドライブさせていただきました。

以前、所有していたフォーミュラーは、1967年のAlexis Mk14はFormula Ford。

FFなので、ノーマルのエンジンでしたが、

搭載のCOSWORTH MAEは、バリバリのレーシングエンジンです。

板倉工場長から、MAEの使える回転数は5000rpmからだと説明を受けます。

エンストしないように気をつけながら?心ときめかせコースイン。

想像よりも、扱いやすそうな第一印象です。

2周目より、少しづつペースを上げていきます。

そして、5000rpmを超えた時の瞬発力はさすがレーシングエンジン!

気持ち良いです!

あっという間の15分間でしたが、

10年ぶりの葉巻型フォーミュラー体験でした。

そして、また悪い虫が、、、

またフォーミュラー欲しくなってきました。

もう病気ですね(笑)。

2019年04月08日21時32分

憧れの先輩と耐久レースを楽しみました!

メリークリスマスですね。

今月の頭に行われた”SIDEWAY TROPHY”

初回から参加していましたが、

今回、自分のクルマではエントリーせず。

というのも、頚椎ヘルニアがひどく、

X線写真では素人目にも、もうアカン状態。

あのう、首のブッシュ交換お願いしま〜すといったような感じです。

とはいっても神経が集中しているし手術はこわい。

一生安静に付き合っていくしかないのかな、、、

なんて思っていたのですが、

ワタクシがヒストリックカーに興味を持ち、

筑波や富士にそれらのレースを見に行っていたころから、

走っているジャガーMk2とオーナーのHさん。

耐久レースのパートナーとして一緒に走ろう!

とお声かけいただきました。

首からの痛みは左肩腕でしたが、ハリ治療で痛みもかなり軽減。

レース参戦と相成ったのです。

最初のドライバーはワタクシ。

変則ル・マン式スタートで、Hさんからタッチを受けて1コーナーへ。

3.8リッター、低速からトルクがありスピードも出ます。

良いスタートを切れたのですが、その後スピンアウト。

Hさんに変わってからは、怒涛の追い上げでタイムもどんどんUPしています。

レースにタラレバはありませんが、僕のスピンがなければ表彰台でした、、、

助っ人ドライバーとしてありえませんね。

それでも、思い切って走ってくれて気持ちよかったよ!

と優しいHさんでした。

次もチャンスがあれば、ミスのないよう気合位入れ直します。

久しぶりの耐久レース参戦でしたが、

達成感はひとりで走るスプリントレースよりもあり、

ずっと見ていてマシン、ドライバーとのタッグは格別でした。

素敵な経験をありがとうございます。

2018年12月25日18時25分

109063