Today
Austin J4 Dormobile

先日のBBQで久しぶりに動かしたJ4

存在感抜群、いい雰囲気を醸し出してくれますね。

帰り道にガス欠になったのは、

ここだけの話で(笑)。

2018年02月04日19時52分

今年初のBBQ

気のおけない仲間とBBQへ。

鉄鍋の蓋で焼きあがったサーロイン。

この匂い、

べっちゃん、拷問みたいだよね(笑)。

というか舌のばしすぎ〜。

ベス、アウトだよ!!笑

2018年01月30日20時02分

2018年ですね!

新年を迎え地元の鎮守さまへ。

妻の実家の近くの神社でも思ったのですが、

参拝客が少ないですね。

昨年までは長蛇の列だったのに。

景気が良くなっているのでしょうか!?

不景気な時は、きっと普段お参りしない人も神頼み!?

本当はお礼参りなんですけどね。

それにしても、ここ数年あれだけ混んでたのに不思議です。

まあ、うちは景気の良さは全く感じずですが、

今年も元気で過ごせればよいな〜と思っております。

みなさま、本年もよろしくお願い致します。

2018年01月10日11時13分

人生初のロング・ツーリング

モトイタリアーノ2017秋というツーリングにお誘いいただき、

飛騨方面へのツーリングを楽しみました。

スタート地点まで、愛車をトランスポートし、

気持ちの良いワインディングを走ろうという企画で、

今回で48回目となるイタリアン・ピッコロをメインとしたツーリングです。

渋滞路やストップ&ゴーのないところまで移動してツーリング。

小排気量でも、ストレスなく楽しめますね。

それでも僕のモトモリーニ・コルサリーノでは、さすがにペースを落としてしまうので、

バットモーターサイクルさんに、お借りしたのは、

ブルタコ・メルクーリョ155(149cc)。

2ストローク、149ccのエンジンは扱いやすくパワフルです。

そのおかげで、なんとかみんなに付いていくこともでき、

紅葉のはじまった飛騨路を楽しむことができました。

このサイズの、自分のオートバイが欲しくなってきました。

まずいな(笑)。

2017年10月16日11時06分

春ですね!

まだまだ寒い日もありますが、

イベントシーズン到来です。

来月はBritish Classic Marathon。

4ヶ月くらい置きっぱなしになっていたアングリア。

フロントのホイルシリンダーからフルード漏れを起こしていました。

ホイルシリンダー交換とエンジンオイルを交換。

”ブリクラ”へ備えます。

楽しみですね!

2017年03月26日21時05分

快適スペース製作中

昨年より借りている秩父倉庫。

鍋をつついたり仲間たちとの憩いの場所を製作中。

木工達人のボル親方、ハタボー、グッチが、

クルマにはねられた腰を痛めた僕に変わって作ってくれております。

次回は屋根貼れるね!

みんな、ありがとう!

2017年01月19日22時38分

家の前でもできるのです。

大きな置き場を借りたもの、

家の前での作業のほうが好きなのかも?

年末もAustin sevenのエンジンを2基ばらし。

ひとつはオリジナル通りに組み上げ、

レーサーはシェルメタルの使えるクランクとコンロッドを使うんだけど、

ポンドが120円くらいの時に頼んだのにまだ来ません。

問い合わせてみると、

春の終わりには遅れるよ!って、、、

2月後半でも6月でも春の終わりといえば春の終わり、、、、

幅が広すぎです(笑)。

まあ、待つしかありませんね。

2016年12月25日22時13分

Festival of SIDEWAY TROPHY 2016 AUTUMN

1964年モトモリーニ・コルサリーノZZ。

ちょうど1年前に不動車を譲ってもらい、

コンちゃんがプッシュロッドを製作し、

キャブレターも2ストローク用がついていたりで、

油面が合っておらず、

停車時にエンストしやすい症状がありますが、

イベントには間に合うようバットモーターサイクルさんでメンテナンス。

そしてキイチさんにゼッケンサークルを作ってもらったりで、

カフェレーサーが出来上がりました。

このかわいいイタリアン・ピッコロ。

なんと!妻が走行。

ウエット路面におっかなびっくりながらも、

仲間たちが見守るなか無事に走りきりました(笑)。

楽しめたかな?笑

2016年12月19日19時02分

The Vintage Wheels 創刊しました。

なんと、この僕が編集長という雑誌が発売となりました。

これまでも、クラシックミニのワンメイク誌の台割り引いたり、

似たような経験はしておりますが、

今回は表紙にまで”ジェイ奥村責任編集”と書かれております。

プレッシャーを感じつつも、僕が楽しいと思った事や、

この人のモーターサイクルや、クルマのの付き合いかたは、

カッコイイなぁと思った方々にご登場いただいたりの一冊となりました。

編集&ライターの宮崎健太郎さんをはじめ、

たくさんの人たちに支えられ応援していただきまして、

書店に並ぶこととなりました。

改めまして皆様に感謝致します。

2016年10月26日18時36分

National Healey Day 2016

カニメの購入と同時に入会したヒーリークラブ。

毎年恒例のクラブ・ミーティングに参加しました。

今回もカニメでの参加はできませんでしたが、

みんないつも暖かく迎えてくれます。

いつか乗りたいなと思い買ったのが23歳の時、

24年が経ち、来年になると1/4世紀所有という事ですね。

僕のカニちゃん、そろそろウマから下ろしてあげなくてはいけませんね。

2016年06月01日09時15分

095670