Today
5月5日といえば筑波サーキットでしたね!?

25年くらい前にエスコートでの参加していた

オールドナウという筑波サーキットでのイベント。

新旧のスポーツカーたちが走り、

こどもの日ということもあり、

家族連れでも楽しめる内容盛りだくさんのイベントでした。

2017年より筑波フェスティバルと改称し、

現在も、JAF公認ロードスターレースや、スーパーFJ、

新旧のスポーツカーによる、走行会も楽しめます。

ロータス・スペシャリスト”テクニカルショップ・ハッピー”さんのお誘いで、

Grope Lotusの面々に混じりワタクシも走行会に参加させてもらいました。

アングリアでのエントリーでしたが、

ミニと交換する時間がなかった為、

MINI VANで久しぶりのこどもの日の筑波サーキットを楽しみました。

そういえば、最近は袖ヶ浦フォレストレースウェイばかりだったので、

筑波も久しぶり!

相変わらず楽しいコースと雰囲気でした。

2019年05月07日15時39分

嬉しそうですね

自由に走り回れて満足気な表情です。

やはり、自然のなかにいるときは、

よい顔してますね。

2019年05月01日13時25分

今年もBritish Classic Marathon参加しました!

毎年、楽しみにしているイベントのひとつ

ブリティッシュ・クラシック・マラソン。

通称ブリクラです。

昨年はモータリングライター吉田拓生くんのMG-Bでの参加でしたが、

今年はアングリア。

半年前にチェーンテンショーなが粉々になり、

修理していてエンジンを載せたばかりです。

というか、ブリクラに出ようと決意しなければ、

まだ不動のまま放置していたでしょう。

いい機会でした。

今年のパートナーは岡野くん。

彼のコルチナで四国ミルキーウェイに吉田くんと3人で出て以来のパートナーです。

本人は20位以内と豪語していましたが、

どうなることやら(笑)。

そんなブリクラのレポートをどこよりも早く、

シュアラスターのオフィシャルサイトに掲載していただきました。

ご覧いただけましたら幸いです。

https://www.surluster.jp/ambassador/britishclassicmarathon2019/?fbclid=IwAR1q6LDcy1poOjdCzq0GpU3QCSkZsAF_mZy5RHAU0tY1k331GFR_ZNm87dA

2019年04月26日14時19分

久々のフォーミュラーカー!

先日、美浜サーキットで行われたACマインズ春の運動会。

主催のAC MINDSさんのご厚意により、

1リッター時代のFormula Junior、
1964年のCOOPER T76をドライブさせていただきました。

以前、所有していたフォーミュラーは、1967年のAlexis Mk14はFormula Ford。

FFなので、ノーマルのエンジンでしたが、

搭載のCOSWORTH MAEは、バリバリのレーシングエンジンです。

板倉工場長から、MAEの使える回転数は5000rpmからだと説明を受けます。

エンストしないように気をつけながら?心ときめかせコースイン。

想像よりも、扱いやすそうな第一印象です。

2周目より、少しづつペースを上げていきます。

そして、5000rpmを超えた時の瞬発力はさすがレーシングエンジン!

気持ち良いです!

あっという間の15分間でしたが、

10年ぶりの葉巻型フォーミュラー体験でした。

そして、また悪い虫が、、、

またフォーミュラー欲しくなってきました。

もう病気ですね(笑)。

2019年04月08日21時32分

憧れの先輩と耐久レースを楽しみました!

メリークリスマスですね。

今月の頭に行われた”SIDEWAY TROPHY”

初回から参加していましたが、

今回、自分のクルマではエントリーせず。

というのも、頚椎ヘルニアがひどく、

X線写真では素人目にも、もうアカン状態。

あのう、首のブッシュ交換お願いしま〜すといったような感じです。

とはいっても神経が集中しているし手術はこわい。

一生安静に付き合っていくしかないのかな、、、

なんて思っていたのですが、

ワタクシがヒストリックカーに興味を持ち、

筑波や富士にそれらのレースを見に行っていたころから、

走っているジャガーMk2とオーナーのHさん。

耐久レースのパートナーとして一緒に走ろう!

とお声かけいただきました。

首からの痛みは左肩腕でしたが、ハリ治療で痛みもかなり軽減。

レース参戦と相成ったのです。

最初のドライバーはワタクシ。

変則ル・マン式スタートで、Hさんからタッチを受けて1コーナーへ。

3.8リッター、低速からトルクがありスピードも出ます。

良いスタートを切れたのですが、その後スピンアウト。

Hさんに変わってからは、怒涛の追い上げでタイムもどんどんUPしています。

レースにタラレバはありませんが、僕のスピンがなければ表彰台でした、、、

助っ人ドライバーとしてありえませんね。

それでも、思い切って走ってくれて気持ちよかったよ!

と優しいHさんでした。

次もチャンスがあれば、ミスのないよう気合位入れ直します。

久しぶりの耐久レース参戦でしたが、

達成感はひとりで走るスプリントレースよりもあり、

ずっと見ていてマシン、ドライバーとのタッグは格別でした。

素敵な経験をありがとうございます。

2018年12月25日18時25分

地下神殿にやってきました!

大雨や台風時の首都圏の治水設備、

首都圏外郭水路を見学してきました。

写真ではスケール感がわかりませんが、

長さ177メートル、幅78メートルある調圧水槽。

神秘的で地下神殿のようです。

一般見学もできるそうなので、

ご興味ある方はぜひ!

2018年10月29日14時29分

カーフェリーでの犬旅行ってきました。

またしても、北海道で大きな地震がありました。

被害が少ないことを願っております。

そんな時期に申し訳ないのですが、

夏に取材をしてきた、

かーフェリー”さんふらわあ”の新造船にできたペットルームでの旅の記事、

アップされました。

長時間の船旅も同室宿泊、そしてドッグランが併設された快適な海の旅でした。

https://www.mol.co.jp/casualcruise-sunflower/article/go/hokkaido_pet/

復興支援を兼ねて、また行きたいな。

2018年10月05日17時16分

本場のアニマルシェルターへ

先日、訪れたアニマルシェルター The SPCA。

日本生まれのオスカー女優ジョーン・フォンティンの写真があったので調べてみると、、、

ここから3匹の犬を引き取り、2013年の死後、

カーメルの自宅や美術品など売却後、

この施設へと寄付し何万匹の命を救う手助けをしたそうです。

彼女はもともとイギリス人で、本名はジョーン・デ・ハヴィランド!

ジェフリー・デ・ハヴィランドはいとこだそうです。

2018年09月05日21時25分

2018 ROLEX MONTEREY MOTORSPORTS REUNION

はじめ行ってきましたラグナセカ。

車に興味を持ち始めたころ、

日本からのロータス・エランでエントリーした記事など、

大いに刺激を受けました。

はじめて見る生コークスクリュー。

写真撮ってるより、走りたくなっちゃいますね(笑)。

あとでオーナーと話したら、このAustin seven nippy

なんと50馬力も出ているそうです。

やはりサーキットはいいですね。

2018年09月02日10時04分

お久しぶりです

FBばかり書いており、すっかり放置しておりました。

今回はSIDEWAY TROPHYのご報告。

前回の秋のサイドウェイ・トロフィー、TIN TOPクラスでは、

なんとガス欠で、なんとかチェッカーを受けることができたという、

不甲斐ない結果でした。

そして今回は、準備万端にしてエントリーだったはずなのですが、

クラックが入ったリアのディスクローターが、何のローターか分からず、

結局、組み付けが終わったのは、レース前日でした。

このジュリア、JCCAのSクラスのレギュレーションに合わせて作られているのですが、

なにか同年代のものが流用され、さらに加工されたパーツが各所に使われています。

その回答がギリギリとなってしまったのです。

僕はもう諦めていたのですが、

スパイダーで耐久レースを走るコンちゃんが、一生懸命探してくれて、

さらに加工も施してくれてなんとかグリッドにつくことができました。

本当に感謝です。

レースは、そんな仲間たちの期待に応えようと、力が入りすぎたのか、

スタートで大きなホイールスピンをしてしまい、出遅れました。

結果4位でフィニッシュでしたが、前回よりもタイムも上がり満足の結果。

レースも楽しいのですが、

こうした仲間たちとの、関わりがずっとこの趣味を継続させてくれる楽しさなんだろうな。

いつも以上に感じた春のサイドウェイでした。

2018年06月06日11時34分

103424